ワタシ的快適ライフ
美容・健康グッズや生活雑貨などをご紹介する女性の方向けのブログです


ベルメゾンネット

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
★INFORMATION

2009年7月9日
仕事がいったん終了し、自分の時間が増えたので復活です♪
更新回数を増やすぞ~!と意気込んでます。今のところは(笑)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぁ・・・
年齢を重ねるといろいろと悩みが増えますねぇ。
中でもお肌の悩みはどんどん増えるばかり。

昔はどちらかというとお肌は潤ってたほうだと思うんですが(それを通り過ぎて脂性肌?)、気がついたら乾燥肌になってました(^_^;)
今ではしっとりタイプのスキンケア化粧品ばかりを選んでいます。
しっかり保湿しないとメイクしても粉ふいちゃって汚いんです(T_T)

そんな私ですが、先日資生堂 dプログラムのサンプルを試す機会をいただきました♪
というわけでここで使用感などを書きたいと思います(^^)


dプログラム1

資生堂 dプログラムはお肌の状態に合わせて4つのプログラムから選ぶことができます。
べたつきもかさつきも気になる方のための「バランスケアプログラム」、ニキビ肌に悩む方のための「アクネケアプログラム」、かさつきや肌荒れに悩む方のための「モイストケアプログラム」、年齢を気にする方のための「エイジングケアプログラム」の4つ。
私はこの中の「モイストケアプログラム」を試してみました。
年齢的に「エイジングケア」のほうがいいような気もしたんですけどね(笑)

dプログラム2
いただいたサンプルはメイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液の4つです。
ではひとつずつ感想を。

ディープクレンジングオイル
最近はずっとクリームタイプのクレンジングを使っていたのでオイルは久しぶりです。
マスカラや落ちにくいメイクもしっかり落とすということだったので、思いっきりメイクした顔でクレンジングにのぞみました。
普段は目の周りにはポイントメイク落としを使ってるんですが、このオイルでどれだけ落ちるのか・・・

おっ!たしかに落ちてます。
マスカラもアイラインも落ちてます。
あ、でも目の下に引いたラインはあともう少しってところだったかも。
基本的にはよく落ちるようなので、落としきれないところがあればポイントメイク落としを使えば完璧です♪

そういえばつっぱらないですね、このクレンジングオイル。
乾燥肌には助かります。
ただし、熱いお湯で洗い流せば当然つっぱりますので、ぬるま湯で流しましょう。


コンディショニングウォッシュ
いつもは固形石けんを使っているので、泡立てるのにちょっと苦労しました。
だけどしっかり泡立てないとちゃんと洗顔できないので、少しずつ水を加えながら頑張りました。
うん、クリーミーな泡です。
刺激もなくつっぱり感もなくすっきりと洗えました♪
やっぱり泡立てネットを使ったほうが時間短縮できてよいと思います。


モイストケア ローション
化粧水は手で温めて優しく顔に押し当てながらつけました。
乾燥肌用なのでもっととろっとした質感なのかと思ったら意外とさらりとしています。
想像以上に軽いつけ心地だったので驚きましたが、浸透力があるようです。
早く浸み込んでくれるので重ねづけがスムーズでした。
最初は物足りない感じがしたんですが、重ねていくたびにしっとり。
これなら納得です。


モイストケア エマルジョン
思ったよりもさらっとしたテクスチャーですね。
つけた感じも軽くてべたつきません。
私としてはこれで大丈夫なのかなってくらいさっぱりした感じでした。
暑い季節には使いやすいと思います。
さっぱりはしてますが、保湿はちゃんとしてくれてるようです。


資生堂 dプログラムはデリケートなお肌に嬉しい低刺激タイプのスキンケア商品です。
香料やアルコール、鉱物油などを使用していません。
個人的にはこういうスキンケア商品が好きなので、今回初めて使いましたが、好感が持てました♪
こう言ってはなんですが、今まで資生堂さんの化粧品ってなんだか私の肌にはキツイ印象があったんですよね(^_^;)
なんだかイメージが変わりました。


お肌の状態を良くするためにスキンケアが大事なのは当然なのですが、それだけではダメなんですよね。
お肌の調子が悪くなるのには理由があるわけで、それにはライフスタイルが大きく関わっているんです。
いくらいいスキンケア商品を使っていても食生活が乱れていたり、睡眠不足だったりするとせっかくのスキンケアも効果が出ません。

それではどういうことに気をつけたらいいのでしょうか。

そのヒントは資生堂 dプログラムのサイトの中にある「素肌力アップ」ライフスタイル向上セミナーにたくさんありました。
ライフスタイル向上セミナー


ライススタイル向上セミナーにはお肌、ココロ、カラダ、眠り、食事の5つのテーマがあり、それぞれどういうことに気をつけて生活をしたらいいのかがわかりやすく書いてあります。

お肌にはストレスが良くないそうなんですが、そのストレスの解消法なども掲載されています。
背中やデコルテがこってる人は心もこってるんですって。
そういえば精神的に調子が悪いときって背中が痛いかも。

あと、忙しいときは肌が荒れがちということですが、たしかに、私もそうです。
忙しいときはついつい手抜きスキンケアになっちゃうんですよね。
そういうときこそ逆にしっかりとケアしてあげないといけないんですね。反省。

それと勉強になったのは、血行不良が肌のバリア機能を低下させるというお話。
お肌は約6週間ほどで生まれ変わるんですが、その生まれ変わるためのエネルギーは血液からもらってるらしいのです。
なので血行不良になればその働きは低下するわけです。
なるほど、マッサージなどで血行を良くするのって意味があるわけですね~

他にもエクササイズの仕方が紹介されていたり、質の良い眠りのためにはどうしたらいいのか、美肌のためにどんな食事がいいのか、などなどいろんなことがライフスタイル向上セミナーでは学べます。
美肌を目指すならお肌のことだけでなく、生活態度や食事、睡眠など多方面から考える必要があるんですね。


いろんなことが原因でバリア機能が弱くなってしまったお肌は化粧水や乳液などの基本的なスキンケアをしっかりとしてあげることが大切です。
そしてさらに今までのライフスタイルを見直すことが美肌への近道なのでしょうね。

私も生活態度をしっかりと見直してみようと思います。
一緒に美肌を目指しましょう!!




リンクシェア レビュー・アフィリエイト
スポンサーサイト
あれは大学2年生の時でした。(たいぶ前のお話です)
夏休みの間、20日間ほどカナダのカルガリー大学の寮にいたんです。
短期留学ってほどのことでもないんですが、ちょっとだけ英語の勉強に。
と言ってもほとんど毎日遊んでましたけどね(^_^;)

私の中でカナダのイメージはやっぱり大自然。
そしてなんとなくクリーンな印象を持っていました。
空気が澄んでるような感じがするんですよね。

で、実際にカナダに行ってみて一番に感じたこと。
「なんて空が広いんだろう!」

空ってこんなに広かったんだって本当に感動しました。
日本にも同じ空が続いているはずなのにどうしてこんなに違うんだろうってすごく不思議に感じました。
う~ん、カナダに行ったときの写真を実家に置いてるのでこちらでご紹介できないのが残念です。
いや、写真ではあの空の広さは伝わらないかもしれませんね。

基本的にはカルガリーに滞在していたので主にうろうろするのはカルガリーの街でした。
普通にビルが建ち並ぶ都市ですが、冬はすごく雪が降るらしくて、ビルとビルの間に「プラス15」という渡り廊下みたいなものがあっていちいち外に出る必要がないんです。
そういうところが日本とは違ってておもしろいですよね。
ちなみに地上から15フィート上にあるのでプラス15っていうんだったと思います、たぶん。

カルガリーの街以外にはカルガリーオリンピックで使われたジャンプ台なんかも行きました。
ジャンプ台の上からのぞく景色はすごいです。
あんな高いところからスキーですべってジャンプするなんて信じられないです!(>_<)

その他には開拓時代のカナダを再現したヘリテージパークとか、グレンボウ博物館なんかも行きました。

カルガリーでの時間ももちろん毎日が新鮮で楽しかったんですが、一番印象的だったのは、1泊2日で行ったバンフ旅行でした。

カルガリーからバスで移動したんですが、ビルばかりの街並みからだんだんと大自然の景色に変わっていくと「これぞカナダだ!」と興奮。
カナディアンロッキーの山々に感動しまくりでした。
日本で見る山とは全然スケールが違います。

そうそう、移動の途中で道に熊の親子がいたんですよ~
さすがカナダ!

バンフに行く途中では、いろいろと観光もしました。
ボウ川やボウ滝なんかも見ました。
水がエメラルドグリーンでキレイなんですよ~♪

その日のメイン観光地はやっぱりレイク・ルイーズでしたね。
エメラルドグリーンの湖とその背後にそびえ立つ山々が作り出すVの字が本当に美しいんです。
カナダのアルバータ州に行ってここに寄らないのはもったいないです。
ここではちょっと時間があったので友人はカヌーに乗ったりしてましたよ。
湖のすぐそばにはシャトーレイクルイーズというホテルがあるんですが、ここに泊まりたかったなぁ。

思い出しましたが、バンフスプリングスホテルという格調高い雰囲気のホテルにも寄りました。
ホテルを散策しましたが、ここにも泊まれず・・・う~ん、残念。

その日はバンフの町に宿泊しました。
お土産屋さんなどいろんなお店が並んでましたが、大自然の中に調和するような建物なんですよね~
全体的にかわいらしい町って感じでした。
そういえば大橋巨泉さんのお店があったような・・・今もあるのかな?(笑)


翌日は朝からコロンビア大氷原へ。
雪上車で氷河に向かうんですが、その雪上車のタイヤがミスドのフレンチクルーラーがものすごくでっかくなったような形をしていてよく覚えています。
車から降りると一面氷河の景色。
やっぱりスケールが大きいですねぇ。
と私が感動している中、友人は氷で滑って転んでました(笑)
氷河もところどころエメラルドグリーンに見えるんですよ~


カナディアンロッキーの山々や湖、大氷原など大自然の見所いっぱいのアルバータ州ですが、その他にも私はドラムヘラーで恐竜の博物館を見学したり、フードゥーというキノコのような形をした岩を観たりと、満喫しました。


長々とカナダの思い出を語ったわけですが、文章だけではよくわからないですよね(^_^;)
もっと映像付きで知りたい!という方にはバケーション・カナダTVをご覧になるといいですよ♪
カナダの見所や魅力を映像でわかりやすく説明してくれるオンデマンドTVです。
さらに実際のツアーにもリンクしているのでカナダ旅行を計画している方にも便利ですね。

またバケーション・カナダTV日本語サイトオープンを記念して、7/17~8/21の期間中はプレゼントキャンペーンを実施していますよ(^^)

私もさっそくバケーション・カナダTVをのぞいてきました。
懐かしい風景もありましたし、「こんなところもあったんだ~」と初めて知ったところもありました。
今度カナダに行くときはもっとアクティビティを楽しみたいですね。
以前は真夏に行ったので冬のカナダもいいな~

バケーション・カナダTVへは下のバナーからどうぞ♪
私はカナダ、また行きたいです。
それほど魅力のある場所だと思います。

バケーション・カナダTV




リンクシェア レビュー・アフィリエイト
皆さんはノースリーブの服を着て、電車のつり革を堂々と使えますか?
私には絶対無理です!!

だってそんなキレイなワキじゃありませんもの(T_T)
今までのムダ毛処理でかなり傷んでしまってとうてい人様にお見せできるような状態じゃありません。
芸能人の方なんて皆さんキレイなワキですよね~
いつもうらやましいな~と思いながら眺めてます。
って変態みたいですね(笑)

ワキにコンプレックスを持ってノースリーブの服が着れないって女性、私の想像以上にけっこういらっしゃったんですね~
この商品が発売されるって聞いて実感しました。


光美容器 光エステ(ワキ専用)(パナソニックビューティ)
商品取扱サイト:ベルメゾンネット

パナソニックさんのメルマガで「光エステ」が発売になると知った私。
「これは絶対に買わなきゃ!!」と思っちゃいましたねぇ(笑)
だってワキをキレイにしてくれるんですよ~
エステサロンに行かずに自分でケアできるなんて、こんな商品私は待ってました!

ってことで早速購入しました(^^)


まずはこの商品について。
「光を肌に照射することで、肌の荒れた角質を光の刺激ではがれやすくして、肌をきれいにする効果があります。」ということで、キセノンフラッシュとかいうものをワキにあてるわけです。

毎日続けて照射するのではなくて、1日1回を10日間連続で照射して、20日間は何もしなくていいんです。
それを繰り返すだけなので楽といえば楽です。
長期間使うことで効果が現れやすくなるらしいので、短期間でキレイなワキを目指す方には向きません。


では使い方を。

まず、キャップをはずします。
光エステ1
けっこう大きいですよ~

そして次に照射スイッチロックを解除します。
光エステ2
レバーを左に動かしてロック解除しましょう。

電源スイッチを押します。
光エステ3
※あっ、足が写ってる(^_^;) ま、いっか(笑)

電源を入れるとランプが点滅します。
6秒ほどするとピピッ!という音がして照射準備が完了。
するとランプが点灯します。

ランプが点灯したらワキに発光面を密着させて押し当てます。
するとピカッ!と赤い光が出ます。
それで1回目の照射が完了。
そしてまた6秒間待ちます。
ピピッという音が鳴ったらまたワキに押し当てて照射。

これを片方のワキに約20回、少しずつ場所をずらしながら照射していきます。
両ワキでだいたい5分くらいです。

ねっ、簡単ですよね?
これをず~っと毎日やらないといけないとなると面倒なんですが、10日続ければ20日は休めるのでめんどくさがりな私も続いてます^m^
私は忘れないように再開する日をカレンダーに書いてます。

あ、そうそう。
照射するときは、ちゃんとムダ毛処理をしておいてくださいね。
最近の私はカミソリ派なんですが、どうやら毛抜き等で抜いたほうがいい気がします、なんとなく。
次回からは毛抜きで処理しようかなと思ってます。

ちなみに照射のとき私は目を閉じてます。
基本的にほんのり温かさを感じるくらいで刺激はないのですが、時々ムダ毛が残ってたためか、針で軽くチクッと刺したような感覚があります。
それも慣れるんですけど、やっぱり毛抜きで処理したほうがいいのかな~と思ったり。


今このレビューを書いてる時点で私はすでに3サイクル終了しています。
ではその感想を。

1サイクル目
とりあえず10日間照射を続けてみました。
なんとなくお肌の調子がいいような・・・
いや、気のせいと思います(笑)
まだまだ1回目なのでそう簡単に私の鳥肌状態のワキがキレイになるはずがない!
とにかく気長に頑張ろうと心に誓うのでした。

照射が終わって20日のお休みの間に、な~んとなくですが、肌に若干のなめらかさを感じました。
やっぱりこれいいかも♪と期待が高まりました。


2サイクル目
ああ、2回目がやってきました。
入浴後に5分やるだけなのにそれでもめんどくさい(笑)
だけどやっぱり肌が少しなめらかになってる気がします。
なんとなくでも効果を感じられたらやる気がアップしますね~♪
ちゃんとまじめに10日間照射しました。

あ、やっぱり照射をして20日間休んでるときに一番効果を実感できるかも。
ワキのプツプツが軽減されてる気がします。
いや、確実にプツプツが前より改善されてます!
テンションあがりました(笑)


3サイクル目
あ~慣れてもめんどくさ~(笑)
相変わらずめんどくさがってますが、しっかり10日間照射。
うん、部分的にプツプツがかなりなめらかになってるところがある。
効いてますね。
私のワキの荒れ具合はハンパないので(笑)、まだまだ長期戦になりそうです。
よし、4サイクル目もがんばるぞ~!


というわけで、現在はここまで。
また次のサイクルが終了したら追記していきますね♪

この商品はワキ専用で他の場所には使えないのが残念ですが、私はこれ買ってよかったなと思います♪
いつかノースリーブの服を堂々と着れる日が着ますように・・・(-人-)



★★★楽天市場で探す「光エステ」★★★

「明日地球が滅亡するとしたら最後の晩餐には何が食べたい?」
たまにこんな会話しませんか?(笑)

私だったら1番に思いつくのが「おにぎり」です。
おにぎりをお腹いっぱい食べたいですね(^^)

そして2番目に思いつくのが「お茶づけ」。
結局お米が好きってことなんですけどね(笑)
梅干とかお漬物とか、とにかく塩気のあるものと一緒にガーッと食べたいです。

そんなお米大好きな私ですが、先日「永谷園通販限定《極膳お茶づけ》」をいただいたのです♪

え?
永谷園のお茶づけってアレでしょ?

そうですよね~
永谷園のお茶づけといったらスーパーとかでも見かけるアレを思い浮かべますもんね。
今回はそうじゃないんです。
永谷園通販でしか買えないお茶づけなんです。

その名も「極膳(きわみぜん)
名前から良さげな雰囲気をかもしだしてますよね。

そのなにやら高級そうなお茶づけをさっそく食べてみました♪


まずは袋から出してご飯の上に乗っけて・・・
お茶づけ1
おや!?
このお茶づけ、フリーズドライなんですね~
こんなの初めてです。


そしてお湯をかけて・・・
お茶づけ2
お茶じゃなくてお湯をかけてくださいね。
そしてお湯はかけすぎないこと。
まずは少なめにしておいて食べながら調節したほうがいいと思います。

それにしてもまさかこの四角いカタチからお湯をかけただけでこんなにもゴロゴロと焼き鮭が現れるなんて・・・
お子さんの前でやって見せたらおもしろがるかもしれませんね。
いや~具が大きいし多いのにビックリです!


そして出来上がり♪
お茶づけ(焼き鮭)
極膳 焼き鮭
ご飯の上に具を乗せてお湯をかけるだけ、という手順はいつものお茶づけと変わりありませんが内容の豪勢なこと♪

このたくさんの焼き鮭を思いっきりほぐしていただきました。
塩気がきいてておいしいです!
ご飯が進みますねぇ。
しかもさっきまでフリーズドライ状態だったとは思えないほどの自然な食感。
これには驚きました。


こちらは貝柱。
お茶づけ(貝柱)
極膳 貝柱
実はこの貝柱を一番目に食べたんです。
ですが・・・
欲張ってご飯を多めに盛り、しかもお湯を入れすぎてしまって・・・(T_T)
おかげでダシが薄くなってしまいました。
せっかくの高級お茶づけなのに~
というわけでお湯は最初は控えめにして、味わいながら調節するのが一番良いかと(^_^;)

ダシは薄くなりましたが、貝柱自体の味はしっかりしてました!
こちらも貝柱がゴロゴロ入ってましたし、美味しかったです♪
今さらながらお湯を入れすぎたことを後悔・・・(笑)


そしてこれが蒸し鶏わさび風味。
お茶づけ(蒸し鶏)
極膳 蒸し鶏わさび風味
こちらも蒸し鶏がいっぱいで満足♪
食べ応えがありました。
わさびの風味がいいアクセントになっています。
お肉系の具がこれだけのってるとかなり贅沢な気分になりますね。


こちらは牛しぐれ。
お茶づけ(牛しぐれ)
極膳 牛しぐれ
やっぱりこちらも具だくさんです。
やや甘めの味付けでした。
生姜の風味でご飯がすすみます。
そういえば牛肉のお茶づけなんて食べたことなかったな~
う~ん、やっぱり贅沢なお茶づけですよねぇ。



私は以上の4種類をいただきました♪
全体的にダシは薄めで具の味付けがしっかりしているような印象をうけました。
どれもおいしかったんですが、一番のお気に入りは「焼き鮭」ですね~
私好みの塩加減だったので(^^)
他のお茶づけも食べてみたいですね~


「お茶づけなのに、非日常。」をコンセプトに開発されたお茶づけ。
たしかに普段うちで食べるお茶づけとは違うちょっと贅沢なお茶づけです。
だけどそれが簡単に作れて食べられるって嬉しいことですね。
「とっておきを手軽に」にこだわって試行錯誤された永谷園さん、実際に食べてみてそれがよく伝わりました♪


誰かに贈り物をする機会があったらこのお茶づけを贈りたいですね~
私がもらいたいくらいですが(笑)
誰かのためだけでなく、自分にも手軽にできる「とっておき」をプレゼントしてもいいですよね♪


永谷園通販 極膳 お茶づけ


                                                  リンクシェア レビュー アフィリエイト
お久しぶりです!
って、もうすっかり忘れられてますよね(笑)

仕事で忙しかったり、趣味に没頭していてかなり更新をサボッてしまいました・・・
今年もまた春は講師の仕事で忙しくなるので更新が滞りがちになること間違いなさそうです。
ですが、去年よりは多くの記事をアップできるように頑張りたいと思います!

それにしても去年は11月下旬から悪いこと続きでした。
私の誕生日も11月なんですが、誕生日から3日後に父が脳梗塞で入院。

さらにその3日後にはダンナが事故。
その事故の原因が動悸と失神なんですよ。
事故後は普通に運転して帰ってきたんですが、理由が理由なだけに翌日近くの病院に連れて行きました。
結局その病院では詳しい検査ができないため大学病院を紹介されて、さらにまた翌日病院に行ったのでした。
それから数日後に検査入院をしました。
9日間の入院でしたが、その間に心臓カテーテル検査まで受けてダンナ苦しそうでした。

結果、心臓や脳に問題はなく、神経系の問題だったようです。
とりあえず疲れやストレスを溜めるなってことで終了しました。

一気にいろんなことが起きて心配事続きだったので年末はかなり私も疲れてました(^_^;)

ですが、父も早めに病院に行ったため(実は一人で歩いて病院に行きました)症状も軽くて済みましたし、ダンナもこれで生活態度を改める気になってタバコも止めましたし、最悪の結果にならなかったのが救いです。

というわけで最近は風水への興味が一層増しました(笑)


これといってとても良いことなんて求めてないので、今年は悪いことなく過ごせたらいいな~と思います。
なんでもないようなことが幸せ、なんですね(笑)


それでは今年一年皆さんも健康に過ごせますように♪
今年もよろしくお願いしますm(__)m


さららん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。